ニキビを早く治すならニキビ専用の化粧品を選びましょう!

ニキビのせいで何度も嫌な思い

ニキビが残ってしまったのは、恐らくニキビを気にするあまり、無意識に触ってしまったのだと思います。

そうすると雑菌が入ったり、キズがついたりして、悪化して跡が残ります。

ホルモンバランスなどで周期があるようですが、ニキビが出来ると続けていくつも出来て、見た目が気になりました。

前から何とかしたいとは思っていましたが、立て続けに嫌な思いをしたことで、ケアをしっかりしようと決めました。

まず、美容院での出来事です。

いつもは前髪で隠しているおでこニキビですが、髪を洗う際におでこを出されます。

鏡にニキビがしっかり映るのが恥ずかしかったです。

しかも、前髪を切る時や乾かす時に、何度もそのニキビに触れられ、本当に痛かったです。

痛いと言っても、ニキビがあることに気付いていないのか、「そんなに強くしてないですよ」などと笑顔で言われる始末。

ニキビが、とあまり言いたくなかったので我慢しました。

あと、職場の先輩に、「その鼻、ニキビ?若いね~」と笑われたこと。

悪気はないのでしょうが、何だか嫌な気分になったので、治したい!と思うようになりました。

ニキビ用のコスメを使ってみました

ネットや雑誌で調べて色々な方法を試しましたが、あまり効果がありませんでした。

効かなかったことを考えて、あまりお金をかけないようにしていましたが、あまりに治りが悪くて、困っていました。

そこで、化粧水・乳液・洗顔料を思い切ってニキビケア用に変更しました。

お試しセットで購入したのですが、これが驚くほど効果がありました。

(そんなに、高価なものではありません)一番効果があったのはこの流れです。

ニキビ用洗顔料で顔を洗い、化粧水・乳液をたっぷり塗ります。

そしてオロナインCか、あればニキビ用のお薬を、ニキビの上に塗布します。

この時、必ず麺棒で塗るか、清潔に洗った手で塗ることが大切でした!気を付けないと雑菌が入ってしまいます。

この上に絆創膏を貼って寝ます。

やはり、専用のスキンケア用品を選ぶこと、患部を清潔にすることが一番大切なのだと思います。

効果はやっぱり絶大

上記の方法で、早い時は翌朝効果がありました。

完全に治っているわけではなく、乾いて治りかかっているような状態です。

何日か続けることで、綺麗にニキビが治りました。

勿論もともとの体質やサイクルがあり、また突然ニキビが出来ることもあります。

出来ること自体を何とか阻止したいのですが、今のところそこまでには至っていません。

しかし、出来たものがすぐ治るようになり、連日増え続けるような連鎖がなくなったことで、随分気持ちが前向きになり、自信が持てるようになりました。

これからも、少しのお金は惜しまずに専用のスキンケア用品を使って、ニキビケアをしていきたいと思います。

また、癖になると本当に難しいのですが、なるべくニキビが出来たところ、出来そうなところには触らないようにし、清潔さを保つようにしなければならないですね。

↑ PAGE TOP