繰り返しニキビは柔軟剤が原因かもしれません

意外なことがニキビの原因でした

驚き

少し前に、顔にニキビが多発してしまったことがありました。

食生活も乱れていないしスキンケアや化粧品も変えていないのにどうしてだろう?と思い色々と原因を探した結果、柔軟剤を変えたのが原因だという結論にたどり着きました。

香りが気に入って外国のメーカーの柔軟剤に変えたばかりで、その柔軟剤を使った枕カバーが顔に当たっているのが原因でした。

はじめは分からなかったのですが、うつ伏せになって眠った次の日に頬にニキビができることから、これが原因だと分かりました。

香りがとても気にっていたので枕からその香りがするのが嬉しかったのですが、迷って使い続けているとあっというまにニキビが増えてきました。

周りからも「肌が荒れてるね」と言われることが多くなったので、ちゃんとケアする必要があると思い始めました。

柔軟剤で洗ったものが触れないように

柔軟剤

柔軟剤が顔の肌に合っていないことが分かったのですが、体など他の部分は大丈夫だったし香りも気に入っていたので、特に敏感になっている顔に当たる部分を、柔軟剤を使ったものに直接当たらないようにしようと思いました。

そこで、枕カバーの上に一枚タオルを巻いてみることにしました。

顔に直接当たるので、タオルは何枚かまとめて、肌に優しい柔軟剤を使って別洗いするようにしました。

それまで国産の柔軟剤を使っていた頃は、枕カバーにあたる顔の部分にニキビが出ることはなかったのでこの対策でおさまるのではないかと思ったし、上からタオルを巻くのなら枕カバーからは好きな柔軟剤のいい香りも楽しめるので、この対策を試してみようと思いました。

スキンケアで改善が見られないならやってみて!

やってみよう

最初の一週間程は、すでに出来てしまったニキビがまだ治っていなかったので効果があまり分かりませんでしたが、一週間を過ぎるとまず新しいニキビが増えなくなっていることに気づきました。

やっぱり柔軟剤だったんだと思いこの対策を続けた結果、多発していたニキビも治り、新しいニキビもほとんどできなくなりました。

また、毎日巻くタオルを替えるようにしたので、顔が当たる部分が毎日清潔な為、以前よりも増してニキビが出来にくくなったように感じます。

今思うと、スキンケアや化粧品はすごく気をつかって肌に良いものやニキビになりにくいものを選ぶのに、顔が直接当たる枕カバーを何で洗うかを考えたことがなかったので盲点だったんだなと思います。

たくさんニキビケアに気を遣ってもなかなか良くならないという方は、ぜひ枕カバーの清潔さや使う柔軟剤・洗剤も見直してみると良いと思います。

スキンケアも実践!365日返金保証付き!

↑ PAGE TOP